読み込み中...

iPadの充電コネクタ・イヤホンジャック・カメラを修理方法

iPadを愛用していると、イヤホンジャック、充電コネクタ、カメラの不具合で困っている方もいると思います。イヤホンジャックや充電コネクタ部分は、抜き差しを繰り返す部分ですので、使用状況によっては物理的に経年劣化により、接触が悪くなって、正常に使用出来なくなってしまう事があります。

または、乱雑な使用方法でも損傷、故障に繋がる可能性があります。そんな、故障状態でお困りの方の修理依頼先をご案内します。

iPadの部分的なパーツ故障の修理

iPadの修理が必要な時の多くの症状は、バッテリーの劣化、画面割れなどディスプレイの損傷・故障ですが、その他機能が故障してしまう時もあります。

イヤホンジャック、カメラ、充電コネクタなど、頻繁に使用する部分は経年劣化や取り扱いによって故障してしまう事があります。

このようなパーツの故障の場合には、パーツ交換で改善が見込めます。部分的なパーツ故障である場合には、不良原因のパーツ交換のみの対応の可能な非正規修理業者での修理が可能です。

ただし、iPadは修理をする際に、画面側から分解が必要な構造に加え、修理難度が高い為iPadの様々な故障の修理に対応している店舗は少ないです。また、故障原因が基盤故障の場合には、必ずしも修理が可能とは限りませんし、高額な修理費用となる可能性がある為、注意が必要です。

部分的故障・機能不具合の修理の依頼先

iPadの修理依頼先は、Appleの公式修理か非正規修理業者での修理となります。Appleのメーカー修理は、バッテリー交換画面損傷その他の修理の3通りとなりますので、カメラ、イヤホンジャック、充電コネクタなど部分的な機能の修理は、その他の修理となります。

Apple Careに加入していて、保証期間内であれば期間内に2回まで、4,400円にて修理対応が可能です。また、エクスプレス交換サービスを利用することも可能ですので、修理期間を最短にする事が出来ます。

Apple careに加入していない、保証期間を過ぎているという場合には、保証対象外の修理費用での対応となります。保証対象外の場合には、画面割れなどのディスプレイの損傷・故障やその他の故障など、基本的な故障は全て一律の費用となります。

Apple公式のiPadの保証対象外の修理費用

iPad mini、iPad mini 2:20,800 円 (税別)

iPad、iPad 2、iPad Air、iPad (第 5 世代)、iPad (第 6 世代):26,800 円 (税別)

iPad (第 3 世代)、iPad (第 4 世代)、iPad mini 3、iPad mini 4、iPad Air 2:31,800 円 (税別)

iPad Pro (9.7インチ):43,400 円 (税別)

iPad Pro (10.5インチ):51,800 円 (税別)

iPad Pro (11インチ):57,400 円 (税別)

iPad Pro (12.9インチ)、iPad Pro (12.9インチ、 第 2 世代):68,800 円 (税別)

iPad Pro (12.9インチ、 第 3 世代):74,800 円 (税別)

参考:Apple公式 iPadの修理サービス

基本的にはリフレッシュ品との交換となります。新品同様の同一機種との交換修理となりますので、ご使用状況や今後の使用予定などを考慮すると、保証対象外の修理費用であってもお得となる可能性があります。ただし、機種によっては中古に買い替え、新しい機種への費用にも充てられる金額となりますので、検討が必要です。

非正規修理業者での修理

非正規修理業者での修理は、故障したパーツのみを交換することで修理対応しますので、修理費用を抑えられる事が出来ます。ただし、iPadの修理は構造上難易度の高い修理となりますので、様々な故障の修理に対応している店舗が少ない事が現状です。

カメラ、イヤホンジャック、充電コネクタの修理相場は、おおよそ1万円前後です。

また、様々な機能を持つiPadは、複雑な構造をしておりますので、故障の症状によっては修理対応をしていない事が多いのも実情です。

・データを消さずに修理してほしい

・少しでも修理にかかる日数を減らしたい

・修理費用を抑えられるなら抑えたい

という要望の場合には、非正規修理業者での修理がオススメとなります。ただし、症状によっては修理不可となることもありますし、iPadの多様な故障の症状に対応している修理店舗は少ないので、近くに修理業者が無い場合には、宅配修理となり意外と日数がかかってしまう可能性があります。

修理費用、修理日数、症状と修理可能かどうかをよく確認してから、依頼する事が重要です。

まとめ

iPadには様々な機能がありますので、スピーカー、電波、充電コネクタ、イヤホンジャック、ブルートゥース、wifi、カメラ、ホームボタンなど、様々な不具合を起こしてしまう可能性があります。このような不具合は、パーツ故障とソフトウェア異常の可能性があります。

パーツ故障の場合には、基本的にはパーツ交換で復旧が見込めますが、非正規修理業者であっても全ての故障に対応していません。

また、Appleのメーカー修理の場合には、保証に加入していない限り、保証対象外の修理となり高額な修理費用となる可能性が高いです。

まずは、ソフトウェア異常を疑い、ソフトウェアの更新、初期化を試してみて復旧するかどうかの確認をしてから、症状が改善しない場合には、メーカー修理、非正規修理業者での修理を検討し、修理費用、日数、データの有無などを考慮して、依頼すすることをオススメします。

1 8

1 thought on “iPadの充電コネクタ・イヤホンジャック・カメラを修理方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です