読み込み中...

Surfaceが起動しない場合の徹底対処ガイド

Surfaceが起動しないトラブルに見舞われるときの対処方法は今までのパソコンとは異なります。また、Surfaceのモデルによっても対処方法は異なります。ただし、共通して言えるのは焦らずにまずは何も処置をせず情報収集してからアクションを起こすということが重要です。このページでは症状別・モデル別で徹底的に対処方法をご案内いたします。

電源に繋がっているか・充電できているか確認

まずはとても初歩的なところになってしまいますし、すでに十分に確認した!と思われるかもしれませんが、ご確認いただきたいところがあります。Surfaceに充電ケーブルを繋いで充電できているかどうかを確認してください。また、充電が十分にされている場合にはページ下部でご紹介している強制再起動(ツーボタンシャットダウン)をお試しいただくことができます。

サードパーティー製の電源ケーブルはNG

Microsoft製の充電ケーブルでないものを使用することで少しずつデバイスの状態を悪化させる可能性があります。すでにSurfaceが起動しない不具合を抱えていたとすると新規で純正のものを購入する必要はありませんが、起動不良の原因になっている可能性はあります。

Surfaceが起動しない時の主な状態

SurfaceはWindowsOSの開発元であるMicrosoftが販売するタブレット型PCという新しいコンセプトのパソコンです。そのため、これまでのWindowsパソコンにはない高性能さ、薄さ、タッチパネルが使用できるなど様々な機能を兼ね備えています。それにより高い利便性を享受することができるのですが、起動しない系のトラブルに陥った時の対処方法もこれまでのパソコンで行えていた方法とは異なる部分があります。お使いのSurfaceに発生したトラブルを解決し、読者の方の目的に合った解決案をご案内できればと思っています。

特にSurfaceが起動しないというトラブルに多いのが以下の状態です。これらの状態に当てはまらあないものもありますが、原因が異なるため対処方法が異なります。

  • 使用していたら突然電源が落ちた
  • ブルー画面(修復)が表示
  • ブルー画面(修復)がループ
  • Microsoftのロゴが一瞬表示される
  • Microsoftのロゴが5秒程度表示される
  • 画面が真っ黒(真っ暗)
  • 電源ボタンを押しても反応しない

電源ボタンを押しても反応しない

Surfaceの電源ボタンを押しても画面に何も表示されない場合(画面が真っ暗・真っ黒の状態)、ボタンが壊れているという可能性は極めて低いです。そのため、この場合には強制再起動を行っても改善しない場合には自分で対処することによってさらに状態を悪化させる可能性がありますので、データ復旧業者に相談されることをお勧めします。

Microsoftのロゴが一瞬表示される

Surfaceの画面に1秒程度Microsoftのロゴが表示する場合の多くは物理損傷のトラブルが原因です。この場合には強制再起動を試すこともできず、起動できない状態となります。電源を切ろうとしたのに対して正常にシャットダウンを完了することができなかったことが原因と説明しているページも見られますが、完全に誤りでSurface以外の古いモデルのパソコンにおいては正しい情報です。

この場合には5~10秒程度表示されるものとあります。ほんの一瞬だけ表示される場合にはデバイス自体が物理的に壊れている。これに関しては落下させたりしていなくてもSurface内部が壊れるので、正確な原因がわかりません。自然故障や寿命であると言えます。

Surfaceは電子機器であるので、落下させることで

Windowsロゴが表示される

電源ボタンを押してもWindowsのロゴが5秒程出るのみ。
OS起動処理のサークルも表示されないので、起動処理すらできていない状態。
電源+音量+ボタン長押ししてもWindowsのロゴが5秒程出るのみ。BIOS画面も表示できない。

ロゴの下に〇がくるくるが表示され止まらない

Microsoftのロゴの下に、くるくると回るような〇のような表示が回転している、または、「デバイスを準備しています」の表示がされる場合にはSurfaceがシステムのアップデートを試みている状態です。ただし、この状態はアップデートが正常に完了していないことで発生しています。システムのインストールは項目の多少によって時間に変動があります。しばらく様子を見ても同じ状態であれば強制再起動を実行してください。

Surfaceが起動しないので、何とか復旧させたい!と思われるかと思いますが、注意が必要な対処方法があります。特にデータのバックアップがあり、データ移行に問題がない場合とデータのバックアップがなく、データを取り出したい場合に分けて対処方法をまとめさせていただきます。

データの保存状況別対処法一覧表

特にデータのバックアップの有無・Surface内部のデータが重要かそうでないかによって対処方法に違いが生じます。注意が必要なのは回復ドライブの使用です。これによって初期化され、工場出荷時と同じ状態になります。データを取り出すことができなくなるので、バックアップがある方でもその中に必要なものがあるか十分に確認した上で作業を行ってください。

データの状況 バックアップあり・データなし バックアップなし・データ重要
強制再起動(ツーボタンシャットダウン)
回復ドライブ ×
× ×

Surface内部に保存しているデータが重要な場合にご自身で試しても状態が悪化しない、かつ有効な対処方法は強制再起動のみとなります。強制再起動が有効ではない「起動しない」状態もありますが、データを取り出すことを目的にした場合には状態を悪化させないことが何よりも重要です。

回復ドライブの使用によってデータ消去

回復ドライブイメージを使用することによってSurfaceは工場出荷時の設定になります。かんたんに説明させていただくと、ご自身で使用していた期間の作業によって保存されたデータや他のメディアから移行したデータなど全て削除されます。また設定自体もリセットされます。

そのため回復ドライブを使用する場合には十分な注意が必要です。Surfaceをもう使わなくなってヤフオクやメルカリで売りに出すことをお考えであったり、友人に譲渡するためにプライバシーデータを消去したいのであれば、回復ドライブイメージを使用してください。

回復ドライブ使用前の注意点としては、事前にデータのバックアップを取っている方はそれらのデータが壊れていないか、バックアップを作成した期間、重要なデータ

メーカー修理・パソコン修理サービスでの修理

メーカーで修理をされる場合にはデータを保全することはありません。それもそのはず、メーカーは提供している製品を完璧に、販売したときと同じ状態に直すことを目的に作業を行います。そのため、データを抽出することはできませんし、対応することはありません。