読み込み中...

Surface Pro4の修理費用は結構高い!トラブル別対処法まとめ

タブレット型で移動もしやすいSurfaceですが、つい落としてしまって画面が割れてしまったり、電源が入らなくなったりしてしまいますよね。それでもMicrosoftのSurfaceシリーズをご愛用されている方も多いと思います。今回は人気のあるSurfacePro4の故障、損傷、トラブルが起きてしまった時の修理代金・費用、トラブル別の対処法まとめをご紹介します。トラブルを解決する際の参考になれば嬉しいです。

参考記事:Surfaceが壊れた!Microsoft(正規)への修理依頼方法、値段と注意点



基本スペックと概要

SurfacePro4は12.3インチのディスプレイを採用し、タブレット端末として、タッチ操作・surfaceペンでも軽快な操作が可能ですので様々な使い方が出来ます。更に、キーボードを装着する事で、文字入力も用意となり、タブレット、ノートパソコンとして様々な場面で、活用し易い人気のあるモデルです。

ポートはフル機能のノートパソコンと同クラスの、USBポート、microSDカードスロット、Mini DisplayPort、3.5mmのヘッドセットジャックが搭載されています。第 6 世代 Intel Core プロセッサ、メモリとストレージは、最大で RAM が 16 GB、記憶域が 512 GB の構成となり、スムーズかつ高速なパフォーマンスを実現しています。

故障時はどうすれば良い?

プライベート、仕事などあらゆる場面で使用されていると思いますが、まさかの損傷、故障は起き得る事です。SurfacePro4の故障時はどのような対応となるでしょうか。端末の不具合の原因は様々ですが、データがとにかく重要な場合にはMicrosoftのサポートに問い合わせるよりも先に対応しないといけないことがあります。

故障の原因は多種多様!

・画面割れ損傷

・バッテリーの劣化

・起動しない

・水没

などなど、明らかに原因が分かる画面割れから、突然起動しなくなってしまったなど原因不明な症状があります。

Surfaceが故障してしまった場合の、修理依頼先はMicrosoft(メーカー)か、修理専門店(非正規修理業者)となります。

メーカー修理の場合の費用

Microsoftにて修理を依頼する場合には、Microsoft Complete(保証)に加入しているかどうかで、修理費用に差があります。また、保証は端末を購入した時の加入となり、2年間の保証となります。また、画面割れなど、不慮の損傷は2回までの対応となります。2年以内に壊してしまう事は、購入時にはあまり考えられない、考えたく無い事ではありますが、Surfaceの修理は高額となりますので、もしもの損傷、故障を考えると保証の加入も要検討となります。

Microsoft、メーカー修理について知りたい方は、こちらの記事をご参照ください。

参考記事:Surfaceが壊れた!Microsoft(正規)への修理依頼方法、値段と注意点

Surface Pro4のメーカー修理費用

Microsoft Complete for Surface Proに加入している場合は、5,400円

Microsoft Complete for Surface Proに未加入の場合は、約52,000円

メーカー修理の場合には、データは初期化されます。データのバックアップを取っておらず、故障の症状がデータのバックアップが取れないという場合には、メーカー修理では希望の修理は出来ません。保証の加入は関係なく、メーカー修理を検討している場合には、データ不要、データのバックアップが取れている状態で無いと、大切なデータが失われてしまいますので注意が必要です。

データは初期化されるものの、様々な症状のトラブルに対応してくれるので、SurfacePro4を今後も長く使用したいという場合には、安心のメーカー修理となります。

サーフェス修理専門店の場合

データがどうしても必要、消えては困るというデータ復旧希望の場合SurfacePro4が手元から離れる期間を少しでも短くしたいという場合には、修理専門店での修理がおすすめとなります。

ただし、SurfaceProシリーズは構造上、修理向きの端末ではなく、多くの修理業者では限られた修理対応となっています。

・画面割れ・液晶表示異常によるディスプレイの故障

・水没または原因不明による症状のデータ復旧

こちらの症状の場合には、現状の非正規修理業者の対応内容となります。

バッテリーの劣化、交換を検討されている方はこちらの記事をご参照ください。

参考記事:Surfaceの電池の持ちが悪い?バッテリー交換方法・費用

surface修理専門店でのディスプレイ交換の修理費用は、32,000円〜42,000円程となります。

メーカー修理とは異なり、即日修理、1〜2日預かりの修理対応となっていますので、データや設定をそのままの状態で修理したい、出来る限り修理期間を短くしたい、費用を抑えたいという場合にはおすすめです。

SurfaceProデータ復旧

水没、原因不明の症状の場合には、基盤故障やSSD,HDDが破損している可能性もあり、確実な復旧が見込める修理ではありませんが、思わぬトラブルからデータが必要という場合には、非正規修理業者での修理となります。高度な技術が必要な作業となりますので、妥協せずに良い修理業者を探し、修理実績、費用、時間などを確認することが重要となります。

オススメのSurface修理事業者

【PR】日本橋(東京)、船橋市(千葉)、岡谷市(長野)の3拠点で修理事業を展開しているSMARTFIXをオススメします。
Android修理からサービスを開始し、Xperia Z3(SONY製)では総務省の登録修理事業者になっているなど、
修理する環境に関しても配慮しているサービスです。スマートフォンの修理で培った修理技術を他に転用し、
Surface以外にもタブレット端末のXperia tablet修理やiPadの修理を行っています。
修理事例をSMARTFIX Laboというブログで公開していますので、修理依頼前にご覧頂ければ安心して修理依頼をしていただけるのではないかと思います。




まとめ

基本的に、Surfaceシリーズは修理に不向きな構造となっており、様々な症状に対応出来てないのが現状だと思います。ですので、データのバックアップがある事を前提に、修理先を選ぶ必要があります。データのバックアップがない場合には、非正規修理業者しか方法はありません。

また、画面割れとデータ復旧以外の症状の場合には、メーカー修理となります。今後、技術のある修理業者が様々な症状のSurfaceの修理に対応が出来る事を期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です