読み込み中...

SDカード・microSDカードのスペックの見方と具体例

SDカードやmicroSDカードを選ぶ際には、いくつかの重要なスペックを理解することが大切です。以下に主要なスペックとその見方、具体的な事例を交えて解説させていただきます。SDカードは安易に安い製品を購入すると容量偽装されていて、実際の容量と異なり、中の記憶媒体の品質が低いことがありますので、十分に確認した上で製品を選ぶことをおすすめします。
【関連】SDカードについて

SDカード・microSDカードのスペックのポイント

1. 容量

SDカードの容量は、保存できるデータの総量を示します。一般的な容量の範囲は以下の通りです:

  • SD(Secure Digital): 最大2GB
  • SDHC(Secure Digital High Capacity): 4GBから32GB
  • SDXC(Secure Digital Extended Capacity): 64GBから2TB
  • SDUC(Secure Digital Ultra Capacity): 2TBから128TB

例: 「SanDisk Ultra SDXC 128GB」は、128GBの容量を持つSDXCカードです。

2. 転送速度

転送速度はデータの読み書き速度を示します。これには以下のような規格があります:

  • クラス速度: Class 2, 4, 6, 10(数字が大きいほど高速)
    • 例: Class 10は最低10MB/sの書き込み速度を保証します。
  • UHSスピードクラス: U1, U3(U3は最低30MB/sの書き込み速度を保証)
    • 例: 「SanDisk Extreme PRO UHS-I U3 64GB」はU3規格で、最低30MB/sの書き込み速度を保証します。
  • ビデオスピードクラス: V6, V10, V30, V60, V90(V30は最低30MB/sの書き込み速度)
    • 例: 「Lexar Professional 1000x V60」はV60規格で、最低60MB/sの書き込み速度を保証します。
  • UHSバスインターフェース: UHS-I, UHS-II, UHS-III(UHS-IIやIIIは高速なインターフェースを持つ)
    • 例: 「Sony SF-G UHS-II 128GB」はUHS-IIインターフェースで、最大転送速度が300MB/sに達します。

3. 耐久性

耐久性も重要な要素です。耐衝撃、防水、耐X線、耐温度などのスペックが記載されています。

  • 例: 「Samsung PRO Endurance 64GB」は、防水、耐衝撃、耐X線、耐磁気、耐温度の仕様を持ち、長期間の使用に適しています。

4. フォーマット

SDカードは、デバイスの互換性に応じてフォーマットされる必要があります。SDカードはFAT16、SDHCカードはFAT32、SDXCカードはexFATでフォーマットされるのが一般的です。

具体事例

  1. SanDisk Ultra SDXC UHS-I 128GB
    • 容量: 128GB
    • 転送速度: Class 10, UHS-I(最大100MB/sの読み取り速度)
    • 耐久性: 耐衝撃、防水、耐X線、耐温度
    • 用途: 一般的なデジタルカメラ、ビデオカメラ、スマートフォンに適しています。
  2. Lexar Professional 1000x SDXC UHS-II 64GB
    • 容量: 64GB
    • 転送速度: Class 10, UHS-II, U3, V60(読み取り速度最大150MB/s)
    • 耐久性: 高耐久性設計
    • 用途: 高解像度の写真撮影や4Kビデオ撮影に最適です。
  3. Samsung PRO Endurance 64GB
    • 容量: 64GB
    • 転送速度: Class 10, U3, V30(読み取り速度最大100MB/s、書き込み速度最大30MB/s)
    • 耐久性: 防水、耐衝撃、耐X線、耐磁気、耐温度
    • 用途: ドライブレコーダーや監視カメラなどの長時間録画用途に最適です。

これらの情報をもとに、自分の用途に最適なSDカードを選ぶことができます。用途によって必要な容量や速度、耐久性のレベルが異なるため、それぞれのスペックを確認して選択することが重要です。

SDカードの型番や命名規則はメーカーによって異なりますが、多くのメーカーは以下のような情報を型番に含めています。

型番の構成要素

  1. ブランド名/シリーズ名: SanDisk、Samsung、Lexarなどのブランド名、またはUltra、Extreme、PROなどのシリーズ名。
  2. 容量: 32GB、64GB、128GBなど、SDカードの容量。
  3. 速度クラス: Class 10、UHS-I、UHS-II、U3、V30などの速度クラス。
  4. 製品識別コード: メーカー独自の製品識別コード。

具体的な事例と製品の命名規則

1. SanDisk

SanDisk Extreme PRO 64GB SDXC UHS-I

  • SanDisk: ブランド名
  • Extreme PRO: シリーズ名
  • 64GB: 容量
  • SDXC: カードの種類(SDHC, SDXCなど)
  • UHS-I: インターフェースと速度クラス

2. Samsung

Samsung PRO Endurance 128GB microSDXC UHS-I

  • Samsung: ブランド名
  • PRO Endurance: シリーズ名
  • 128GB: 容量
  • microSDXC: カードの種類(SDHC, SDXC, microSDXCなど)
  • UHS-I: インターフェースと速度クラス

3. Lexar

Lexar Professional 1000x 64GB SDXC UHS-II

  • Lexar: ブランド名
  • Professional 1000x: シリーズ名と速度表示(1000xは速度の指標)
  • 64GB: 容量
  • SDXC: カードの種類
  • UHS-II: インターフェースと速度クラス

命名規則の一般的なパターン

  1. ブランド/シリーズ名 + 容量 + カードタイプ + 速度クラス
    • 例: SanDisk Extreme PRO 64GB SDXC UHS-I
  2. ブランド/シリーズ名 + 速度表示 + 容量 + カードタイプ + 速度クラス
    • 例: Lexar Professional 1000x 64GB SDXC UHS-II

型番の具体例

以下に、各メーカーの型番をいくつか挙げてみます。

SanDisk

  1. SDSDXXY-064G-GN4IN
    • SDSDXXY: SanDiskの製品識別コード(Extreme PRO)
    • 064G: 64GBの容量
    • GN4IN: インターナショナルバージョンを示すコード
  2. SDSQUAR-128G-GN6MA
    • SDSQUAR: SanDiskの製品識別コード(Ultra)
    • 128G: 128GBの容量
    • GN6MA: インターナショナルバージョンを示すコード

Samsung

  1. MB-MC128GA/EU
    • MB-MC: Samsungの製品識別コード(EVO Plus)
    • 128GA: 128GBの容量
    • /EU: ヨーロッパ向けモデル
  2. MB-MJ128GA/AM
    • MB-MJ: Samsungの製品識別コード(PRO Endurance)
    • 128GA: 128GBの容量
    • /AM: アメリカ向けモデル

Lexar

  1. LSD64GCBNA1000
    • LSD: Lexarの製品識別コード(SDカード)
    • 64G: 64GBの容量
    • CBNA: カードシリーズとタイプ
    • 1000: 速度表示(1000x)
  2. LMS1064G-BNANU
    • LMS: Lexarの製品識別コード(microSDカード)
    • 64G: 64GBの容量
    • BNANU: カードシリーズとタイプ

まとめ

SDカードの型番は、各メーカーによって異なる命名規則が採用されていますが、一般的にはブランド名やシリーズ名、容量、カードタイプ、速度クラスなどの情報が含まれています。これらの情報を理解することで、自分の用途に最適なSDカードを選ぶことができます。

関連情報

【SDカード データ復旧・復元】おすすめ業者5選!口コミや相場で比較

0 9