読み込み中...

ジーンズリペア料金相場・修理前の注意点まとめ

お気に入りのジーンズが破れてしまって、どうしようか悩みますよね。色の落ち方、ダメージの入り方、日々の生活を一緒に過ごしてきたデニムです。さすがに外に履いて行くには忍びないくらいの穴あき、ジップが下がったままチャック全開になっているなど、修理して長く使えるなら嬉しいですよね。

ジーンズの修理方法は?できるだけ安くしたい

好きな人は何本も持っているジーンズですが、いざ修理となるとどのようにすればいいかわかりませんよね。①自分で修理をする②デニムリペアショップにて修理依頼をするという選択肢があります。もちろんできるだけ安い方が嬉しいと思いますが、一番安く修理する方法は「自分で修理する」ということです。

このページではデニムリペアショップに修理依頼する場合の注意点や料金の相場をまとめます。

ジーンズリペア前の注意点

ジーンズリペアをする場合には、お店にもよりますが、基本的な注意点がいくつかあります。修理前の洗濯、ステッチの色

修理前に洗濯は必須

まず、デニムを洗濯しないで色落ちを楽しんでいる方には残念なお知らせではありますが、ジーンズ修理をする場合には洗濯をした上で天日干しをすることが必要です。洗濯をしないデニムの生地が立ってしまうので、少し縮んだ状態になります。

それを修理(縫ったり、叩いたり)するとズレが生じてしまい、場合によっては修理屋さん、修理依頼主ともに仕上がりに満足できない状態になってしまいます。また、デニムのメンテナンスにおいて、定期的な洗濯は長くそのパンツと付き合う上でとても大切です。

ステッチの糸の色は完全に同じにならない

ステッチの糸の色が少しでも違えば、印象は変わるもの。気になる人はとても気になると思います。デニム修理屋さんが持っている似た糸の中で選んでもらうことになります。色のこだわりがある場合には実際に店舗に持ち込んで聞いてみることをオススメします。

郵送する場合は送料負担が必要

ほとんどのジーンズリペアショップでは郵送でのデニム修理を受け付けています。その際には送料は基本的に負担する必要があります。郵送方法が選べるのか、地域によっても異なるので、できるだけ関西圏は関西圏の修理屋さんに、関東圏は関東圏の修理屋さんに送るのがオススメです。レターパック等に入るサイズであれば、比較的安く郵送することができるのではないでしょうか。

ジーンズの修理料金相場

だいたいのジーンズの破れ等の修理にいくらかかるのか概算でもいいので知っておければ、予算を立てやすいですよね。そこでいくつかの店舗の情報から料金相場をまとめましたので、参考にしてください。

修理箇所 最安値 平均 最高値
裾直し(シングルステッチ) ¥800 ¥1,300 ¥2,000
前ポケットの補修 ¥500 ¥1,200 ¥2,000
ポケット布の交換 ¥5,000 ¥6,000 ¥7,000
通常穴補修 ¥1,000 ¥1,250 ¥2,000
ジッパー交換 ¥3,500 ¥3,500 ¥3,500
ウエスト補修 ¥3,000 ¥3,000 ¥3,000
ネオバーボタン交換 ¥500 ¥1,250 ¥2,000
ボタンホール交換 ¥400 ¥1,300 ¥3,000

損傷している箇所によって料金設定が違う場合がありますので、直接修理依頼をしたいと考えているお店にお問い合わせください。また、基本的には外税で表記されていますので、ご注意ください。

まとめ

修理サービスを提供している事業者さんはジーンズを修理することで商売をしています。恥ずかしながら自分でまだデニム修理をしたことがないのと、最近穴あきのデニムを修理したばかりなので、機会があれば自分で修理する方法をまとめてみたいと思います。

東京や関東圏でデニム修理を検討中の方はこちらのページにオススメの店舗をまとめていますので、参考になさってください。
参考:<保存版>おすすめのジーンズのリペア屋さん@東京
関西圏でジーンズ修理を検討中の方はこちらをご覧ください。
参考:大阪編:デニム修理をするならここ!おすすめのジーンズリペアショップ

1 9

1 thought on “ジーンズリペア料金相場・修理前の注意点まとめ

Comments are closed.