読み込み中...

Surfaceについて|データ復旧

Surfaceについて|データ復旧

MicrosoftのSurfaceシリーズの型番を以下にまとめます。Surfaceシリーズには、Surface Pro、Surface Laptop、Surface Book、Surface Go、Surface Studioなどが含まれます。

最新モデル (2023-2024)

  • Surface Pro 9
    • 型番: 8PQ-00001 (Pro 9 Wi-Fi)、QEZ-00001 (Pro 9 5G)
  • Surface Laptop 5
    • 型番: RBG-00001 (13.5インチ)、QSI-00001 (15インチ)
  • Surface Laptop Studio
    • 型番: ABR-00001
  • Surface Go 3
    • 型番: 8V6-00001 (Wi-Fiモデル)、8V6-00011 (LTEモデル)
  • Surface Laptop SE
    • 型番: 9PC-00001
  • Surface Studio 2+
    • 型番: AUZ-00001
  • Surface Duo 2
    • 型番: TGM-00001

過去のモデル

  • Surface Pro 8
    • 型番: 8PQ-00001
  • Surface Laptop 4
    • 型番: 5PB-00001 (13.5インチ)、5PB-00002 (15インチ)
  • Surface Book 3
    • 型番: SKR-00001 (13.5インチ)、SMN-00001 (15インチ)
  • Surface Go 2(2013)
    • 型番: STQ-00001 (Wi-Fiモデル)、STQ-00002 (LTEモデル)
  • Surface Laptop Go(1943)
    • 型番: THH-00001
  • Surface Studio 2
    • 型番: LFQ-00001
  • Surface Laptop4
    • 型番:5PB‐00046(Windows11 Home搭載)
  • Surface Laptop 3
    • 1872/1873(15inch)、1867/1868(13.5inch)
  • Surface Laptop 2
    • 1769/1782
  • Surface Laptop
    • 1769/1782

主な型番例

  • Surface Pro 9 (2023):
    • 8PQ-00001 (Wi-Fiモデル)
    • QEZ-00001 (5Gモデル)
  • Surface Laptop 6
    • ZLP-00020(Windows 11 Pro搭載)
  • Surface Laptop 5 (2023):
    • RBG-00001 (13.5インチ)
    • QSI-00001 (15インチ)
  • Surface Go 3 (2023):
    • 8V6-00001 (Wi-Fiモデル)
    • 8V6-00011 (LTEモデル)
  • Surface Studio 2+ (2023):
    • AUZ-00001

Surfaceシリーズは、多様なユーザーのニーズに応えるためにさまざまなモデルが提供されています。無印モデルなど各モデルの詳細や仕様については、Microsoftの公式サイトや取扱店舗で確認することをお勧めします。

Microsoft Surfaceデバイスで使用されるファイルシステムについて説明します。SurfaceデバイスはWindowsを搭載しているため、主にWindowsで使用されるファイルシステムが利用されています。以下に主なファイルシステムを紹介します。

1. NTFS (New Technology File System)

NTFSは、Windowsのデフォルトのファイルシステムであり、Surfaceデバイスの内部ストレージや外部ストレージで広く使用されています。

特徴

  • ジャーナリング: ファイルシステムの整合性を保つためにジャーナリング機能を持つ。
  • セキュリティ: ファイルやフォルダーごとにアクセス許可を設定可能。
  • 大容量サポート: 大容量のドライブと大きなファイルをサポート。
  • 圧縮: ディスクスペースを節約するためのファイル圧縮機能。
  • 暗号化: BitLockerによるドライブの暗号化が可能。

2. exFAT (Extended File Allocation Table)

exFATは、外部ストレージデバイス(USBフラッシュドライブ、SDカードなど)でよく使用されるファイルシステムです。WindowsとmacOSの両方で互換性が高いです。

特徴

  • 互換性: WindowsとmacOSの間での互換性が高い。
  • 大容量サポート: FAT32の制限を超え、より大きなファイルとパーティションサイズをサポート。
  • 軽量: フラッシュメモリデバイスに最適化されている。

3. FAT32 (File Allocation Table 32)

FAT32は、古いファイルシステムであり、互換性が高いため、小型の外部ストレージデバイスでまだ使用されています。

特徴

  • 互換性: ほとんどのオペレーティングシステムと互換性がある。
  • 制限: 最大ファイルサイズが4GB、最大パーティションサイズが2TB。

Surfaceデバイスのファイルシステムの使用例

  • 内部ストレージ: 通常、NTFSが使用されます。これはWindowsの標準的なファイルシステムであり、高いパフォーマンスとセキュリティを提供します。
  • 外部ストレージ: USBドライブやSDカードでは、互換性を考慮してexFATやFAT32が使用されることが多いです。大容量や大きなファイルを扱う場合はexFAT、小容量や古いデバイスとの互換性が必要な場合はFAT32が選ばれます。

Surfaceデバイスのファイルシステムは、使用するストレージの種類や用途に応じて選択されます。NTFSは内部ストレージでのデフォルトの選択肢であり、外部ストレージではexFATやFAT32が一般的です。

【関連】Surfaceのデータ復旧おすすめ業者3選