読み込み中...

情報セキュリティ規格とデータ復旧

情報セキュリティ規格とデータ復旧

データ復旧サービスを提供する専門業者は情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)とプライバシーマーク(Pマーク)を取得しています。これらの基準を満たすことで個人情報を扱うために社内できちんと対応することができることを第三者機関に証明してもらうことが安心に繋がると考えているからです。ただ、ISMSやPマークって一体何?と思う方もいらっしゃるかと思いますので、解説させていただきます。

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)とプライバシーマーク(Pマーク)とは

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)とプライバシーマーク(Pマーク)は、日本における情報セキュリティと個人情報保護に関する認証制度です。以下、それぞれについて詳しく解説します。

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)

概要

ISMS(Information Security Management System)は、組織全体の情報セキュリティを管理し、保護するための枠組みを提供するシステムです。国際規格ISO/IEC 27001に基づいて構築され、日本ではJIS Q 27001として規格化されています。

目的

ISMSの目的は、情報の機密性、完全性、可用性を維持し、組織のビジネス継続性を確保することです。これにより、情報漏洩や不正アクセス、データの破壊などのリスクを軽減します。

適用手順

  1. リスクアセスメント: 組織の情報資産に対するリスクを評価し、潜在的な脅威と脆弱性を特定します。
  2. リスク対応策の選定: リスクを軽減するための適切なセキュリティ対策を選定します。
  3. 実施と運用: 選定された対策を実施し、運用します。
  4. モニタリングとレビュー: セキュリティ対策の効果を継続的に監視し、必要に応じて改善を行います。
  5. 内部監査とマネジメントレビュー: 定期的に内部監査を行い、トップマネジメントによるレビューを実施します。

認証

ISMS認証を取得するためには、第三者機関による審査を受ける必要があります。認証を取得することで、組織の情報セキュリティ対策が国際基準に適合していることが証明されます。

プライバシーマーク(Pマーク)

概要

Pマーク(Privacy Mark)は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が運営する、日本独自の個人情報保護認証制度です。企業や団体が個人情報を適切に取り扱っていることを示す証明として、Pマークが付与されます。

目的

Pマークの目的は、企業や団体が個人情報保護法に基づいた適切な管理体制を確立し、個人情報の漏洩や不正利用を防ぐことです。

適用手順

  1. 個人情報保護方針の策定: 組織の個人情報保護方針を明文化し、従業員に周知徹底します。
  2. 個人情報保護マネジメントシステム(PMS)の構築: 個人情報の収集、利用、提供、保管、廃棄に関する管理体制を構築します。
  3. リスクアセスメントと対応策の実施: 個人情報に関するリスクを評価し、適切な対応策を実施します。
  4. 教育と訓練: 従業員に対する個人情報保護に関する教育と訓練を行います。
  5. 監査と見直し: 定期的に内部監査を実施し、必要に応じて管理体制の見直しを行います。

認証

Pマーク認証を取得するためには、JIPDECまたはその指定機関による審査を受ける必要があります。認証を取得することで、個人情報保護に対する取り組みが公的に認められ、信頼性が向上します。

比較と共通点

ISMSとPマークはどちらも情報保護に関する認証制度ですが、以下のような違いと共通点があります。

違い

  • 対象: ISMSは情報全般のセキュリティ管理を対象とし、Pマークは個人情報保護に特化しています。
  • 規格: ISMSはISO/IEC 27001に基づく国際規格であり、Pマークは日本独自の基準です。
  • 運営団体: ISMSはISO(国際標準化機構)による規格に基づき、日本国内ではJIPDECが管理。PマークはJIPDECが直接運営。

共通点

  • リスクアセスメント: 両者ともにリスクアセスメントを行い、適切な管理体制を構築します。
  • 教育と訓練: 従業員に対する教育と訓練が重視されています。
  • 継続的改善: 定期的な監査と見直しを通じて、管理体制の継続的な改善を図ります。

これらの認証を取得しているデータ復旧業者であれば、復旧したデータを見られても情報漏洩の心配がありません。データを見られて恥ずかしいという方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、データの破損状況やを確認せずに納品されて、ファイルが壊れている方が困るかと思います。

【関連】データ復旧業者ディレクトリ

0 4