読み込み中...

初心者向けNikonのおすすめカメラと選び方

初心者向けNikonのおすすめカメラと選び方

一眼レフが欲しいと思ったとき、初めて購入する人はメーカーや機種など多くのことで迷うと思います。今回はニコンの一眼レフと初心者が選ぶべき基準についてお伝えします。

ニコンの一眼レフの特徴

まず、一眼レフを選ぶ際、多くの人はキャノンとニコンのどちらのメーカーにするかで迷うと思います。どちらも、初心者向けからプロ向けまで幅広い種類を用意しています。両社ともに優れていますがそんな中でもニコンの特徴は、初心者でも操作しやすく壊れにくい作りになっていることで、基本スペックはニコンの方が優れています。また、自然の風景をメインに撮影しようと考えている人はニコンがオススメです。なぜなら、ニコンは忠実に実際の色合いを再現するため、現実に近い写真を出力することができるからです。
ここまでニコン製品と良さを伝えましたが、一言にニコンの一眼レフといっても数多くの種類があります。その中でも初心者が決めるべきポイントは全部で三つあります。

選ぶ際に見るべきポイント

1.ボディ

まず一つ目がボディです。ボディは、材質や中に搭載されている機能などで変わりますが、初心者が一番気をつけるべきポイントは重量です。上記でも述べましたが、ニコンの特徴は風景の撮影に適していることです。重量がある一眼レフを選ぶと、だんだんと持ち運ばなくなると思われます。そうなっては購入した意味がありません。最近ではコンパクトで持ち運びやすい一眼レフが数多く登場していますので、まず初めは重量が比較的軽いものを選ぶと良いです。

2.レンズ

二つ目がレンズです。レンズもボディと同じで多くの種類があります。レンズによって撮れる画と撮れない画がわかれるので、用途に合わせたレンズを選ぶのが良いでしょう。あなたが、一眼レフを購入して風景をメインに撮りたいと考えているのであれば、最初は高倍率レンズが良いです。風景は撮らず子供や動物などを主役に撮りたいと考えていたら背景をぼかし主役を引き立てる写真を撮れる明るいレンズがオススメです。もしくは、まだ何を撮りたいか決めていないが、一眼レフが欲しい人には、単焦点レンズが良いです。このレンズは、ズームができないシンプル構造ですが、軽くて安いので初心者にも買いやすいレンズとなっています。このように、購入するときに自分が何を撮りたいかよく考えて選ぶとよいでしょう。

3.予算

最後に三つ目は、予算です。当たり前ですが優れた機能や性能が多く搭載されているほど高価になります。自分の中で予算を決め、その予算内で購入すると良いでしょう。

初心者にオススメ D850

これまで、ニコンの特徴や一眼レフの選び方を紹介しました。しかし、メーカーをニコンと決め、ボディやレンズなどを撮影する用途を決めても、毎年多くの機種が登場しているため、何が違うのかまだ迷うと思います。そこで、初心者にオススメのモデルとして紹介するのがD850です。

D850とは

D850は「その刹那に、かつてない精彩を」というキャッチフレーズで登場しました。ニコンが100周年記念モデルとして計画していたカメラです。値段は初心者には少々高価と思われますが、その性能は素晴らしく、「完璧に近い一眼レフ」「一眼レフの完成形」といったユーザーの満足度が非常に高いことも特徴です。これ一つで初心者からプロまで幅広い人にオススメの機能が搭載されていますので、そのことを考えると妥協できる価格だといえます。

D850の機能

では、D850の機能をいくつか紹介します。
一つ目のポイントは、その場の空気感、動物の息遣い、温度までもを写し込む超高画質が備わっていることです。
二つ目は、自然光オートを使うとその場の臨場感が出せます。自然光オートは太陽の暖色系の色をきちんと促えており、カメラのセンサー性能がすぐれています。その場の臨場感を簡単に強調することが可能となっています。
三つ目は、4コマ/秒の低速連続撮影で表情や髪に動きをつけられることが挙げられます。この機能は、飼っている動物の写真や人を撮影する時に役立つものとなっています。機能としては、低速でのコマ数変更も簡単に行うことができ、一枚一枚に細い表情や髪の動きを捉えることができます。また、その逆で9コマ/秒の高速連続撮影ができることもこのD850の大きなウリです。
他にも、ノイズリダクションオフでテンポ良く撮影できることや、サイレント撮影モード1でカメラの微ブレを回避できるなど多様多種な機能がこのD850には搭載されています。

D850の特徴 その他

一点難点を挙げるとしたら、人によっては少し重いと感じるかもしれません。しかし、使用者の声では、グリップの持ちやすさから重たく感じないという人もいるので、重量に関しては人それぞれかもしれません。購入する時は実際に持ってみると良いでしょう。
このカメラひとつで機能が豊富なので、同じ写真でも撮り方やカメラのカスタマイズなど、その都度用途に合わせて変えながら撮影すると良い写真や面白い写真が撮れると思います。

まとめ

いかがでしたか?Nikonには、今回紹介したカメラ以外にも様々な機種が存在しています。自分にとってどの機能が重視すべきポイントなのか、どんな写真を撮りたいかなどを改めて確認し、自分に合ったカメラを選んでみてください。また、迷った時には家電量販店などで実際確認することも大切です。じっくりと考えた上で購入を検討してください。

0 6