読み込み中...

海外旅行前にもう一度確認!海外カメラ旅の注意点!

海外旅行前にもう一度確認!海外カメラ旅の注意点!

待ちに待った海外旅行。カメラやスマホを持っていきたいけど、充電はできる?撮影以前の問題で盗難や使用料の高額請求も心配…そんな不安を解消!事前に知っておくことで安心して海外旅行を楽しめます。海外旅行でのカメラの使用における注意点を分かりやすく説明します。



海外旅行のカメラ注意点

出発前に充電を満タンにし、充電器も忘れずに荷物に入れましょう。スマホにも共通する点ですが、充電器が渡航先の電圧に対応しているか、事前に調べておくことが大切です。日本は100vですが、海外はもっと高い所もたくさんあります。充電器のどこかに、何vまで使用可能か表記があるはずですので確認をし、渡航先の電圧に合っていない場合は変圧器を荷物に追加しましょう。

コンセントの形にも注意

忘れてはいけないのが、コンセントの形状。日本は二つ穴ですが、海外ではこれも色々な形状があります。日本のプラグが差せない形状の場合は、変換プラグが必要です。「変換プラグ」や「マルチ電源プラグ」で検索すると色々と商品が出てきます。通販や家電量販店などで手に入るので、旅行に間に合うように準備しておくと安心ですね。

治安にも用心!

次に、盗難に遭うなどのトラブルを避けるために注意すべき点ですが、とにもかくにも用心です。日本では、首から一眼レフを下げたまま観光している姿をよく見かけますが、治安の良い日本ならではの光景です。海外では日本人というだけでもスリや置き引きに狙われますので、高価な物をバッグの外に出したままだと格好の標的になってしまいます。

対策

写真をたくさん撮る方は面倒かもしれまんが、大切なカメラやデータを守るために、撮影したらその都度バッグにしまうようにしましょう。バッグはファスナー付きのもので、自分の体の横か前に来るように持てる物が良いですね。もちろん、そのバッグをレストランの席に置いてトイレに行くのは論外です。どこから狙われているか分かりませんので、トイレ内でも脇に置いたりせず、肌身離さず持ち歩きましょう。また、誰かに写真を撮ってもらう時も注意が必要です。「撮ってあげるよ!」と親切な人を装って、カメラを持ち逃げする手段の窃盗もあります。撮って欲しい時は、添乗員や同じツアーの参加者、または観光に来ている日本人に頼むのが安心です。

海外旅行のスマホ注意点

海外でも自分のスマホを使いたい時は、使用料が高額請求にならないよう、出国前に設定を変更するのを忘れないようにしましょう。飛行機に乗る前に「データローミング」をオフにすることが大切です。渡航先で自動的にデータ通信が行われるのを防ぐことができます。また、データローミングがオフのままでも国際電話は使用は可能です。

インターネットはWi-Fiで

インターネットを使いたい場合、カフェやホテルで無料のWi-Fiを利用するか、現地の通信会社の回線を利用するモバイルWi-Fiルーターを、日本でレンタルして持って行く方法などがあります。渡航先でスマホをどの程度使いたいかを考慮して、事前に準備しておくと安心ですね。

スマホは高価なもの

盗難についてもカメラの扱い方と基本的には同じです。身近な家電ですので高価な物という意識が薄れがちですが、手に持って歩いたりポケットに入れるのではなく、カバンに入れて必要な時だけ取り出すことをオススメします。食事中にテーブルの上に置いたままにしていると、席を外していなくてもヒョイっと持っていかれる危険性も少なくありません。スマホはカメラと違い、悪用される恐れがあります。IDやパスワード、クレジットカードの番号など諸々…大切な情報が保存されていませんか?命の次に大切なのはパスポート、スマホはその次くらいに大切な物かもしれませんね。日本とは違うということを常に意識して携行しましょう。

問題が起きた時の対処方法

海外旅行保険

十分気をつけていても、トラブルに巻き込まれてしまうことはあります。もしカメラやスマホの盗難に遭ってしまったら、現地の警察に被害届を出し、盗難の証明書を発行してもらいます。海外旅行保険に入っておくと、証明書などの必要書類を提出して手続きをすればいくらか補償されますので、被害を最小限にとどめることができます。海外旅行保険と聞くと事故や入院のイメージがあるかもしれませんが、携行品の損害で利用される割合も高いので、入っておくのが賢明でしょう。

クレジットカード

また、海外旅行保険の付いたクレジットカードも少なくありません。手持ちのカードに付帯しているか、付帯していたら補償内容を確認してみましょう。海外旅行保険が付いていない場合や、補償内容をもっと充実させたい場合は、保険会社で加入するのも一つの方法です。カード付帯の保険と二重に使える場合もあるので確認必要です。

スマホはアプリでも

他にも、スマホの場合は紛失や盗難に遭った時のために、遠隔操作でロックして使用できないようにするサービスやアプリがあります。事前にインストールやサービス登録しておくと安心です。さらに、盗難の際に大事なものだからと窃盗犯を追いかけたくなるかもしれませんが、身の安全が第一なので追いかけてはいけません。盗まれたら携帯電話会社に連絡して必要な措置を講じて、深追いしないこと。スマホが手元に戻ってくることはないと諦めましょう。



まとめ

楽しい海外旅行ですが、残念ながら日本より治安の悪い国がほとんどです。置き引きやスリだけでなく、グループで正面から堂々と犯行に及んだり、ケガをさせてひるんだ隙に持ち逃げする、といった悪質な窃盗も多くあります。せめて狙われにくくするために、自分でできる防犯対策は万全にし、被害に遭った時は慌てず自分の身を守り、警察に連絡しましょう。カメラやスマホを上手に使って、安全に海外旅行を楽しんでくださいね。

0 7