読み込み中...

iPhone/Androidアプリのパスワード管理方法・初期設定

iPhoneやAndroidのスマホを利用する際にアプリは欠かせないものです。アプリケーションのパスワード設定等の初期設定でこれだけはしておいた方がいいという方法を特集します。また、パスワードを忘れてしまった場合の対処方法と忘れないようにする為の対策も併せてご紹介します。一度、設定してしまったパスワードを覚えていない事は良くあるかと思います。

そうなった時にパスワードを思い出す事は非常に困難です。そうならないように、本記事を参考にして頂ければと思います。

こんなパスワード設定は絶対にダメ!

パスワード設定の方ほをご紹介する前に、パスワード設定時の注意事項をお読み下さい。近年、アプリなどのパスワードを狙い、様々なウイルスが出現しています。お使いのセキュリティソフトで対策される事も一つの手ですが、パスワードの設定の仕方を工夫することによって、流出対策に高い効果が期待できます。

設定前に、是非参考にしてみて下さい。

1234」や「abcd」の様な単縦な数列

パスワードの初期設定は「0000」や「1234」などの場合がありますが、この設定はあくまで契約者が直ぐに変更をする前提で作られています。このまま使用すると非常にリスクが高いので、直ぐに変更して下さい。

また、この様な単純な数列は容易にパスワードを予想される事から、そもそもパスワードに設定できない事もあります。

誕生日など個人情報から特定されやすいパスワード

生年月日の数字をパスワードに設定すると、高確率でパスワードが流失します。Facebook等に個人情報を載せていると、その情報を元に第三者がログインを試み、侵入を容易に許す可能性が高いです。そのためできる限り誕生日などをパスワードに使用するの避けた方が良いでしょう。特にインターネットに接続しているものに関しては避けるべきです。

銀行やクレジットカードのパスワードと同一にする

銀行の暗証番号等と同じ番号を使用する事は避けた方が良いでしょう。ハッキングによってパスワードを盗み取る目的は、個人情報から銀行やクレジットカードの情報を抜きとろうとしています。そのため、一度情報を抜き取られてしまった場合、リスクが非常に高まります。

銀行やクレジットカードの暗証番号と同一なパスワードは絶対に辞めた方が良いでしょう。

全てのパスワードを共通にしている

全てパスワードを同じにしていると、どこか脆弱なシステムがあり、パスワードが一部漏れてしまうと、全てのパスワードが流失してしまう自事態に陥る為、アカウント毎にパスワードを全て変更する事が理想です。

強固なパスワードを設定する方法

上記で危険なパスワード設定を紹介しました。続きまして、見破られないパスワード、つまり強固なパスワードを設定する方法を紹介しましょう。

英数字や記号を組み合わせたパスワード

英字や数字等に加え、可能であれば記号等を組み合わせると複雑性が増し、強固なパスワード設定に有効です。例えば「strong」という英字と「1234」という数字を組み合わせる場合、「strong1234」などとするより「s4tr1o3n2g」の様に複雑にする事で、パスワードの強固性は飛躍的に高まります。

また、「@-_/」などの記号も設定可能であれば、組み込む事で更に強固なパスワードになります。

入力上限まで設定する

英数字や記号の組み合わせをランダムにする事でパスワードを強固に出来ます。さらに、パスワード上限数まで入力することにより、組合せパータンが増えますので、その分だけパスワードは強固になります。最低でも7桁以上は設定した方が安全だと考えられます。

以上の2点を意識して設定して貰えれば強固なパスワードに設定できます。また、パスコードは時間ととも解析されてしまう可能性がありますので、半年に1回は変更する事をお勧め致します。

初期設定方法と変更方法

ここからは、代表的なアプリの初期設定と変更方法をご紹介します。初期設定は、パスワード設定やメールアドレス登録等を行います。この、設定したアドレスやパスワードは機種変更時のアカウント引き継ぎ等に使用しますので、絶対に忘れないで下さい。もし、忘れてしまった際のパスワード変更方法も併せてご紹介します。

LINEの初期設定方法

LINEのパスワード設定は2通りあります。『電話番号登録』と『Facebook登録』です。この方法のどちらか一方を登録する事でLINEを使用する事ができます。もちろん、両方登録する事も出来ますが今回は、それぞれ別けて紹介しましょう。

電話番号登録方法

1.LINEを開いて下さい。

アプリがない場合はApp StoreもしくはGoogle Playからダウンロードして下さい。

2.「新規登録」を押して下さい。

3.今お使いのスマートフォンの番号を入力して「番号認証」を押して下さい。

4.表示されている番号に間違いがないか確認して「OK」を押して下さい。

5.SMSで入力した番号宛に数字4桁の認証番号が送られてきますので、確認後にLINEに戻り認証番号を入力後「次へ」を押して下さい。

認証番号は送信を行ってから30分以内に入力しないと無効になります。その際は、1からやり直してください。

6.自分名前(ニックネーム可)の入力を行い、「友だち自動追加」、「友だちへの追加を許可」をする場合は、それぞれにチェックマークを入れて「登録」を押して下さい。

7.年齢確認認証を行うので「”キャリア名”をご契約の方」を押して下さい。

後でも設定可能ですが設定しないとLINEID検索が出来ません。

8.その後、各種キャリアの案内に従って年齢判定機能を「実行」して下さい。

キャリアのID・パスワードを忘れた場合は以下を参照して設定して下さい。

   au→https://goo.gl/F2ubvc

   docomo→https://goo.gl/6UU5V9

   SoftBank→https://goo.gl/9OJK8

9.「メールアドレス」と「パスワード」を入力後「登録する」を押して下さい。

10.入力したメールアドレス宛に認証番号が送られて来ますので確認し、LINEに戻り認証番号を入力後「登録する」を押して下さい。

事前設定が重要!その他の注意点

後でも設定可能ですが設定しないと他デバイス等で使用(PCやタブレット等)やLINEのアカウント引き継ぎが出来ません。

iOSの場合、「ラインへの連絡先のアクセス」と「通知のアクセス」の許可を求めて来ますが、「友だち自動追加」を許可したくない場合、「ラインへの連絡先のアクセス」は”許可しない”を選んで下さい。

以上でLINEが「電話番号登録方法」の流れとなります。

なお、登録したパスワードやアドレスは、LINEのアカウント引き継ぎやバックアップ等にも使用しますので、忘れずに覚えておいて下さい。

Facebook登録方法

1.LINEを開いて下さい。

アプリがない場合はApp StoreもしくはGoogle Playからダウンロードして下さい。

2.「新規登録」を押して下さい。

3.Facebookでログイン」を押して下さい。

4. Facebookが起動しますのでFacebookの「 ID」と「パスワード」を入力しログインをして下さい。

5.「” Facebook上の名前”としてログイン」を押して下さい。

Facebook上の名前がLINEでも適応されますが、後で変更が可能です。その際、LINEの名前を変更しても Facebookの名前は変わりません。

6.年齢確認認証を行うので「”キャリア名”をご契約の方」を押して下さい。

後でも設定可能ですが設定しないとLINEID検索が出来ません。

7.その後、各種キャリアの案内に従って年齢判定機能を「実行」して下さい。

キャリアのID・パスワードを忘れた場合は以下を参照して設定して下さい。

   au→https://goo.gl/F2ubvc

   docomo→https://goo.gl/6UU5V9

   SoftBank→https://goo.gl/9OJK8

8.「メールアドレス」と「パスワード」を入力後「登録する」を押して下さい。

後でも設定可能ですが設定しないと他ディバイス等で使用(PCやタブレット等)やLINEのアカウント引き継ぎが出来ません。

9.入力したメールアドレス宛に認証番号が送られて来ますので確認し、LINEに戻り認証番号を入力後「登録する」を押して下さい。

iOSの場合、「ラインへの連絡先のアクセス」と「通知のアクセス」の許可を求めて来ますが、「友だち自動追加」を許可したくない場合、「ラインへの連絡先のアクセス」は”許可しない”を選んで下さい。

以上でLINEが「>Facebook登録方法」の流れとなります。

なお、登録したパスワードやアドレスは、LINEのアカウント引き継ぎやバックアップ等にも使用しますので、忘れずに覚えておいて下さい。

LINEのパスワード変更方法

LINEのバージョンが6.9.0以降であれば、指紋認証システムや端末の画面ロック解除方法によって、変更が非常に容易になりました。

また、パスワードを忘れてしまっても、指紋認証等を用いてを、面倒な操作無くパスワード変更画面まで行けます。

LINEのバージョンの確認方法

「設定(歯車)」LINEについて」「現在のバージョン」

で、現在のバージョンを確認して下さい。

LINEバージョン6.9.0以降

1.LINEを起動させて下さい。

2.「その他(….)」「設定(歯車)」「アカウント」「パスワード」を押して下さい。

3.「指紋認証もしくは画面ロック解除方法」で認証して下さい。

4.新しいパスワードを2回入力して下さい。

5.入力に誤りがなければパスワード変更が完了です。

LINEバージョン6.9.0以前

1.LINEを起動させて下さい。

2.「その他(….)」「設定(歯車)」「アカウント」「メールアドレス変更(iOS)/メールアドレス登録(Android)」「パスワード変更」を押して下さい。

3. LINE登録アドレスと旧パスワードを入力して「OK」を押して下さい。

パスワードを忘れた場合は、「6」へ進んで下さい

4.新しいパスワードを2回入力して「OK」を押して下さい。

5.入力に誤りがなければパスワード変更が完了です。

・パスワードを忘れた場合(6.9.0以前)

6.上記の手順2まで進み、「パスワードを忘れた場合」を押して下さい

7.登録したアドレスが表示されますので「確認」を押して下さい。

8.登録したメールアドレス宛に再設定手続きメールが届きますので、1時間以内にメールのURLを開き再設定して下さい。

9.新しいパスワード設定画面になりますので新パスワードを2回入力して「確認」を押して下さい。

10.問題がなければ確認ダイアログが表示されるので「OK」を押して下さい。

以上がLINEのパスワードの変更方法となります。

Twitterの初期設定方法

1. Twitterを起動させる。

アプリがない場合はApp StoreもしくはGoogle Playからダウンロードして下さい。

2.「新規登録」を押して下さい。

3.呼び名(ニックネーム)を入力して「次へ」を押して下さい。

4.電話番号を入力し「次へ」を押して下さい。

5.認証コード送信のダイアログが表示されますので「OK」を押して下さい

6.SMSで認証コードが送信されますので、確認し、 Twitterに入力して下さい。

7.パスワードを入力し「次へ」を押して下さい。

8.メールアドレスを入力して「次へ」を押して下さい。

9.ユーザー名を入力して「次へ」を押して下さい。

このユーザー名が Twitter上のアドレスとなります。他人と重複使用が出来ないので、ユーザー名の右側に緑のチェックマークが出ない場合は使用できません。

10.興味あるトピックス設定をタップする。

スキップも可

11.連絡先をアップロードを押して下さい。但し、連作先をアップロードしたくない場合は「後で」を押して下さい。

連絡先をアップロードした場合、連絡先を元にTwitterを登録している友人と繋がります。

12.位置情報サービスをオンにして下さい。但し、周辺の知人を探したくない場合は「後で」を押して下さい。

位置情報をオンにするとツイートに位置情報が乗ってしまうので基本的にはオンにしない事を推奨します。

13.近くのオススメのユーザーが表示されますので、必要が無ければチェックメークを外し「次へ」を押して下さい。

14.通知をオンにするを押して下さい。ただし、通知を希望しない場合は「後で」を押して下さい。

15.仮登録が完了しますので、Twitterからメールが来ますので「確認する」を押して下さい。

16.「電話番号、メールアドレスまたはユーザー名」と「パスワード」を入力してログインして下さい。

以上がTwitterのパスワード設定となります。

Twitterのパスワード変更方法

Twitterのパスワード変更方法は「アプリ内変更方法」が通常となります。

但し、パスワードを忘れてしまった場合にも「メール変更方法」と「SMS変更方法」で再設定可能です。

・アプリ内変更方法

1. Twitterを起動させ、ログインして下さい。

2.「プロフィールアイコン」「設定とプライバシー」「パスワード」を押して下さい。

3.現在のパスワードを入力して「次へ」を押して下さい。

4.新しいパスワードを2回入力して「変更保存」を押して下さい。

・メール変更方法

1. Twitterのログイン画面に行って下さい。

2.「パスワードをお忘れですか?」を押して下さい。

3.「メールアドレスor電話番号」と「 Twitterのユーザー名」を入力して下さい。

Twitterアカウントを複数個持ち電話番号を共有している場合は、メールアドレスを入力して下さい。

4.パスワードをリセットするメールを受け取るアドレスを選んで下さい。

5.指定アドレスにパスワードリセットのURLが届きますので、開いて下さい。

URLには有効期限があります。

6.新しいパスワードを2回入力して「変更保存」を押して下さい。

SMS変更方法

アカウント設定で電話番号を登録している場合のみ利用できます。

1. Twitterのログイン画面に行って下さい。

2.「パスワードをお忘れですか?」を押して下さい。

3.「メールアドレスor電話番号」と「 Twitterのユーザー名」を入力して下さい。

4.電話番番号を入力して「検索」を押して下さい。

5.「末尾[XX]番の携帯電話番号にコードを送信する」を押して「続ける」を押して下さい。

6.SMS6桁のコードが送られて来ます。

有効時間は15分です。

7. Twitterのパスワードリセットページに戻り、6桁のコードを入力後「送信」を押して下さい。

8.新しいパスワードを2回入力して「変更保存」を押して下さい。

以上が、変更方法となります。

Instagramの初期設定方法

Instagramの初期設定方法は、「電話番号登録方法」、「メールアドレス登録方法」、「 Facebook登録方法」の3種類です。

「電話番号登録方法」、「メールアドレス登録方」は初期設定コードの受信がSMSかメールによるものかの違いだけです。

Facebookでログインは、 Facebookと紐ずけるのみで初期設定が完了します。

・電話番号登録方法/メールアドレス登録方法

1. Instagramを起動させて下さい。

アプリがない場合はApp StoreもしくはGoogle Playからダウンロードして下さい。

2.アカウントを持っていない場合「登録はこちら」を押して下さい。

3.電話番号もしくはメールアドレスを選んで入力して「次へ」を押して下さい。

4.電話番号の場合SMS、メールアドレスの場合メールに6桁の認証コードが送られて来ます。

5. Instagramに戻り認証コードを入力して「次へ」を押して下さい。

6.名前とパスワードを入力して「次へ」を押して下さい。

名前は本名である必要は無く、ニックネームも可です。

7.Welcome to Instagram…と表示されたページに行きますので「ユーザーネームを変更」を押して下さい。

8.希望のユーザーネームを入力して「次へ」を押して下さい。

他の人と同じユーザー名は使用できないので、入力欄の下に赤い表示が出る場合はユーザー名を変更して下さい。

9. Facebookとのリンクするかを問われますので、リンクしたい場合は「 Facebookアカウントとリンク」を押して下さい。希望しない場合は「スキップ」を押して下さい。

10. 連絡先を検索するかを問われますので、検索したい場合は「 F電話帳の連絡先を検索」を押して下さい。希望しない場合は「スキップ」を押して下さい。

11プロフィール写真を登録するかを問われますので、登録する場合は「写真を追加」を押して下さい。希望しない場合は「スキップ」を押して下さい。

12.ログイン情報の保存のページで「保存する」を押して下さい。

Facebook登録方法

1. Instagramを起動させて下さい。

アプリがない場合はApp StoreもしくはGoogle Playからダウンロードして下さい。

2.アカウントを持っていない場合「登録はこちら」を押して下さい。

3. Facebookでログイン」を押して下さい。

4. Facebookが起動しますので「”Facebookのユーザー名”としてログイン」を押して下さい。

5. Instagramへ戻り、希望のユーザーネームを入力し「次へ」を押して下さい。

Instagramのパスワード変更方法 Instagramはアプリ内でパスワードを再設定することができません。

必ずChromeSafariなどのブラウザーより Instagramのログイン画面(https://www.instagram.com/)に行き設定して下さい。

Instagram内で変更する場合

1.ブラウザーで Instagramの設定画面に行って下さい。(https://www.instagram.com/

2. Instagramにログインして下さい。

3.歯車マーク(設定)を押して下さい。

4.「パスワードを変更」を押して下さい。

5.現在のパスワードと新しいパスワードを2回入力して「保存」を押して下さい。

・パスワードを忘れた場合

1.ブラウザーで Instagramの設定画面に行って下さい。(https://www.instagram.com/

2.ログイン画面で「パスワードを忘れた場合」を押して下さい。

3.「ユーザーネームもしくは電話番号」を入力して下さい。

4.メール又はSMS宛に Instagramのログインリンクが送られて来ますのでログインして下さい。

期間がありますので、届いたら直ぐにログインして下さい。

5.新しいパスワードを入力後に「パスワードをリセット」を押して下さい。

以上が設定方法となります。

facebookの初期設定方法

Facebookの初期設定の仕方には、「スマートフォン登録方法」と「パソコン登録方法」があります。

・スマートフォン登録方法

1. Facebookのアプリを起動します。

アプリがない場合はブラウザからFacebookを探索するか、Google Play又はApp Storeでダウンロードして下さい。

2. Facebookに登録の画面で「登録」を押して下さい。

3.携帯番号又は、メールアドレスを入力して下さい。

4.氏名を入力して下さい。

5.設定したいパスワードを入力して下さい。

6.生年月日を入力して下さい。

7.性別を入力して下さい。

8.プロフィール画像を設定して下さい。

使用可能サイズは180ピクセル×180ピクセルとなります。

以上がスマートフォンの登録方法です。

・パソコン登録方法

1.ブラウザから Facebookにアクセスして下さい。(https://goo.gl/gR5oU

2.氏名を入力して下さい。

3.携帯番号又はメールアドレスを入力して下さい。

4.設定したいパスワードを入力して下さい。

パスワードは絶対に忘れないで下さい。

5.誕生日を入力して下さい。

6.性別を選んで下さい。

7.入力が完了したら「アカウントの登録」を押して下さい。

8.メール又はSMSでアカウント認証コードと認証ページのアクセスURLが送られて来ますので、アクセスして下さい。

9.認証コードを入力して「次へ」を押して下さい。

10. Facebookの友達自動登録設定を行います。希望しない場合はスキップして下さい。

11.出身地などのプロフィール登録を行います。今は設定しない場合は、スキップを押して下さい。

12. メールを利用してFacebook内の友人を探す場合は、アドレスとパスワードを入力して下さい。希望しない場合はスキップして下さい。

メールアドレスが登録されている友人を自動登録されます。

パスワードは4で設定したパスワードです。

13. Facebookのページの公開範囲を選択して下さい。

14.プロフィール写真を登録して下さい。設定しない場合はスキップして下さい。

15.手動で友達を探す場合は名前又はアドレス等を入力して「虫メガネマーク」を押して検索し、友達を登録して下さい。

16.入力に誤りがないか確かめて「登録」を押して下さい。

以上がパソコンからの設定方法です。

facebookのパスワード変更方法

Facebookはアプリやブラウザーから変更が可能です。

・ パスワード変更方法

1. Facebookへログインをして下さい。

2.ページ内の「設定」を押して下さい。

3.「セキュリティとログイン」を押して下さい。

4.「パスワードを変更」の横にある「編集」を押して下さい。

5.新しいパスワードを入力し「変更を保存」を押して下さい。

・パスワードを忘れた場合(PC

1. Facebookのアカウント特定ページにアクセスして下さい。(https://goo.gl/4wOBt

2.アカウントに登録したメールアドレス又は電話番号、ユーザー名を入力し「検索」を押して下さい。

3.登録アカウントが検索されましたら、間違いがないかを確認して「継続」を押して下さい。

4.メールをチェックという画面に切り替わり、メール又はSMSに通知が来ますので確認して下さい。

5.メール又はSMS6桁の認証コードが届きますのでメモして下さい。

6. Facebook画面に戻り、認証コード6桁を入力して「継続」を押して下さい。

7.新しいパスワードを入力して「変更を保存」を押して下さい。

以上がFacebookのパスワード変更方となります。

パスワードおすすめの管理方法

パスワードは理想を言えば、それぞれのアプリ毎に違うパスワードにした方が良いです。

しかし、アプリを増やすたびにパスワードを設定すのは管理が非常に大変です。

下手に管理すると情報の流出や紛失が起こり、パスワードの再設定等が大変です。

そこで、オススメのパスワード管理方法をいくつか紹介しましょう。

手書き管理

手書きでパスワードを書いて管理する方法です。

非常に原始的ですが、パスワードを管理するのに適しています。

但し、管理場所等に注意が必要で、不特定多数の出入りがある場所や鍵などを掛ける事が出来ない場所に保管するのは避けましょう。

紙で管理する場合は、基本は自宅で鍵を掛ける事が可能な金庫や机の引き出しなどが良いでしょう。

アプリを活用する

パスワードを管理するアプリケーションが多くあり、非常に便利なので活用してみるのも良いでしょう。

無料*で使えるオススメのパスワード管理アプリをいくつか紹介しましょう。*一部機能有料

1Password

1Passwordは非常にシンプルで実用的な管理アプリです。

一つのマスターパスワードを設定することによって、複数のパスワード管理が可能です。

登録したいパスワードのサイトに1Passwordを開いた状態でログインすると、1Passwordにそのサイトのパスワードが登録されます。

次回から1Passwordにログインをして、訪問先のアイコンを押す事によって自動的にパスワードの入力をやってくれます。

また、1Passwordにはパスワードを自動生成してくれる機能がある為、一々パスワードを考えなくても設定が可能です。

PasswordManager

PasswordManagerはセキュリテイソフトで有名なウイルスバスターのトレンドマイクロ社が製作しています。

その為、パスワード管理機能の他に、使い回しが無いかのチェックやパスワードの脆弱性チェックなど、セキュリティー管理も行ってくれます。

また、ネットバンクの暗唱番号やクレジットカード番号、マイナンバーなど機密性の高い情報も対応しているセキュリテイ面が特徴です。

まとめ

便利なアプリが多くある昨今では、パスワード設定及び管理の方法が重要となっております。

SNS等の個人情報にはクレジットカード情報や銀行の暗証番号など様々な重要情報が点在しています。

それらの情報を狙い、近年ではスマートフォンを対象としたウイルスも報告されています。

まず、不審なファイルやアプリは絶対にダウンロードしない事を大前提に、より強固なパスワード設定をする為に本記事を活かしていただけたら幸いです。

序盤では、危険なパスワードから強固なパスワード設定方法、中盤から実際にパスワード設定を含む複数個のアプリ初期設定方法とパスワード変更等の手順を紹介しました。

終盤にそれらのパスワードを管理するオススメも紹介しましたので、最初から最後目で目を通して頂ければ、セキュリティの高いパスワードの設定や管理の知識は深まるかと思います。

既にパスワード等を設定している方も、これから設定する方も参考にしてみて下さい。

1 thought on “iPhone/Androidアプリのパスワード管理方法・初期設定

  1. ピンバック: repairs

Comments are closed.