読み込み中...

スマホの水没データ取り出しは業者がおすすめ!フリーソフトは?

スマホの水没データ取り出しは業者がおすすめ!フリーソフトは?

スマホを水没させてしまったけどバックアップデータがない!そんなときにどのように対処すれば良いのか検索してもわかりづらいので、まとめて解説いたします。フリーソフトがいいのか、業者にお願いするにしてもよくわからない、などなど、初めてのトラブルでよくわからないことが多いかと思います。とにかく、失敗しないデータ復旧方法をお教えしたいと思います。

水没スマホのデータ復旧業者は早い対応が◎

水没させてしまったスマートフォンのデータを取り出したいという場合にはできる限り早く、正しい処置をすることが大切です。人生で何度も遭遇することがないものなので、専門家に任せるのが一番間違い行動です。そして、海水やプールなどに水没させてしまった場合には物理的に損傷してしまっているので、ネットで検索して見つかるフリーソフトや有料ソフトは対応していません。残念ながら、一番スムーズにできそうなソフトウェアをダウンロードして、利用することでデータを吸い出すということは諦めた方が良いと言えます。

フリーソフトが使えないとしたら、それではどのようにすれば良いのでしょうか?自分で何とかできるものなのでしょうか?

スマホのデータ復旧業者はそもそも少ない?

スマホのデータ復旧業者はそれほど多くはありません。世界的に見るとAndroidのシェアは50%程度と非常に高いのですが、日本国内ではまだまだiPhoneのシェアが高いです。そして、iPhoneはApple社が1社で製造を行なっていることからモデル数も多くないこともあって、修理屋さんはもちろんデータ復旧サービスもiPhoneには対応しているのです。

そのためAndroidの修理屋さんは多くありませんし、アンドロイドスマホのデータ復旧業者はさらに限られてしまいます。

老舗のデータ復旧業者はHDDやサーバーのデータ取り出しがメイン

業界歴が長いデータ復旧業者の多くはパソコンなどのデータ復旧サービスを提供してきた会社が多いです。ハードディスクなどパソコンの記憶部分に重要なデータが入り、ビジネスで利用されるようになってからデータ復旧業者が増えて行った背景がありますが、スマホとPCのデータ復旧に必要な技術は異なります。
レガシーなデバイス・メディアとしてPCやハードディスクがありますが、新しいデバイスとしてスマートフォンがあります。

フリーソフトは試しても良いけれど物理的な損傷に効果なし

無料のフリーソフトもしくは有料のソフトであっても、基本的にスマートフォンやiPhoneを対象としているものが多くありません。フリーソフトを試す場合には何かしらソフトウェア的なトラブルが発生するリスクも考えなければなりません。なぜなら、Androidスマホだけでなく、iPhoneなどの他のスマートフォンであってもデータ復旧をする際に最初から専用ソフトからデータの取り出しを試みることはほとんどないからです。

特に水没してしまっている場合にフリーソフトは役に立つことはありません。なぜならば、フリーソフトはあくまでもフリーソフトなので、ソフトウェア的なトラブルシューティングに役立つのですが、スマートフォンのソフトウェアは特殊です。

スマートフォンのソフトウェア

スマートフォンのソフトウェアは大きく分けてAndroidOSとiOSです。iOSに関してはAppleが提供しているiTunesがフリーソフトのようなもので、バックアップもできるし、リカバリーモードで色々操作することができるので、基本的なトラブル対策はiTunesで十分機能します。それでいてAndroidに関してはメーカーがそれぞれカスタマイズしていることもあり、Huawei、Xperia、Aquosなどそれぞれのメーカーがバックアップツールを提供していました。

Androidスマホのデータ復旧は最高難易度

これまで世界に流通した中で最も小型な精密機械はスマートフォンです。さらに通信を行い電話ができ、写真も撮れ、メールで送ることができる高機能を実現するためにはコンパクトに様々な部品を収納しなければ、高いレベルの機能提供は難しいです。そのため、スマートフォンの基板の構造は複雑化し、データ復旧をすることは物理的にとても難しくなっています。

それだけならまだ良いのですが、メーカー各社がAndroidOSを利用してスマートフォンを開発し、様々なモデルを年に2回程度は発売していて、その内部構造は少しずつ進化しているため、どのチップがどの処理をしているかどうかを判別するのはとても難しいです。

スマホのデータ復旧はSMARTFIXがおすすめ

スマホのデータ復旧はSMARTFIXがオススメです。これまでSMARTFIXではスマホの修理サービスを提供していましたが、そこから技術的に追求し、データ復旧ノウハウを蓄積しました。iPhoneのデータ復旧やパソコンのデータ取り出しなど幅広いデータ復旧業務で得た高い技術でスマートフォンのデータ復旧率も高い水準で保っています。また、警察からの感謝状を受けているのも水没による本体復旧の技術が評価されてとのことです。成功報酬制なので、データ取り出しに失敗したら作業費用がかからないのもポイントです。
他店で断られたスマホのデータ復旧の実績もあるとのことなので、実際に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

スマホのデータ復旧はやってみないとわからない

スマートフォンのデータ復旧で不安になるのが、この業者はデータをきちんと取り出すことができるのかどうか?ということかと思います。実際にデータ復旧に関わったことがあるのでわかるのですが、データ復旧は依頼を受ける側も「実際のスマホを見てみないとわからない」ということです。さらに言えば、本体を開けただけでも十分には原因がわからないので、実際に作業をして行って、起動する状態にたどり着くまでは何が正解かはわかりません。

起動して、本体からスマホの持ち主が必要としているデータを救出することで初めてデータ復旧だと思うので、どの程度しっかりと対応してくれる業者さんなのかは確認する必要があります。高い技術が求められるものはよくわからないものが多いです。医療行為などに似た側面もあるのではないかと思います。

飲食店を評価するのは比較的簡単ですが、外科医や歯科医師、大工などの技術者を評価するのは利用回数の少なさもあり、非常に難しいと思います。スマホの修理屋さんをある程度評価する基準として、登録修理業者制度というものが総務省によって創設されましたが、スマホの修理を電波的な問題なく、修理作業ができる環境にあるかどうかを評価する制度であって、データ復旧の技術や、修理技術の丁寧さなどを評価するものではありません。

水没してしまったスマホは買い替えがおすすめ

iPhoneとAndrodidスマホの構造的な違いはドライバーで全て分解できるか、そうでないかと言うことができます。しかしながら、水没させてしまったら基本的にスマホとして使用し続けるのはおすすめできません。一度水没してしまった端末を使い続けたとしてもいつ壊れてしまうかはわからないからです。そのため、どうしても使用し続けたいという場合にはバックアップを確実に、定期的に取得し、新しい端末に乗り換える準備をしながらスマホを使用されることをおすすめします。

まとめ

スマートフォンのデータ復旧の難しさがおわかりいただけたかと思いますが、水没させてしまってもデータを取り出す方法はあります。なんとか取り出したいデータが詰まったスマートフォンをお持ちならまずはそれを試してみてからでも良いのではないでしょうか?本体は買い替えをすることで乗り換えができますが、写真やアドレス帳などのデータはなくてはならない大切なものです。バックアップが取れていれば一番良いですが、バックアップを取ろうとした矢先にトラブルが発生してしまったりしますよね。

いつ何があるかはわからないですが、水没させてしまって困ったらこのページに書かせていただいた内容を参考に対応していただければデータを取り出せる可能性が高まるのではないかと思っています。

実際にそういった高度なデータ復旧技術を評価するのはとても難しいですし、口コミに頼ろうとしても体験している人が少ないことからも判断するのがとても難しいものかと思いますので、情報を調べて正しいと思える情報を信じてデータ復旧サービスを依頼するのが良いかと思います。