読み込み中...

ビックカメラのパソコン修理の料金・評判をまとめてみた

ビックカメラでのパソコン修理はどのようなサービスなのかを調べてみました。ビックカメラと聞いたら多くの人が家電量販店であることを知っているのではないでしょうか?それもそのはず、全国に34店舗の直営店があり、合併したことでコジマも関連企業となっています。

家電量販業界で規模としてはヤマダ電機に次ぐ業界2位のビックカメラ。ビッグカメラなのかビックカメラなのかわからなくなりますが、英語表記は「BIC CAMERA」なので、ビックカメラが正式名称というように覚えると間違えることは少ないかもしれません。

ソフマップというパソコンの中古販売やアクセサリーの販売企業も傘下に入っています。また、吸収合併だけでなく、東京の新宿ではユニクロとコラボレーションを行い、「ビックロ」という家電と衣類を含めたライフスタイル提案型の店舗を展開するなど、新しい展開をする企業です。



ビックカメラのパソコンサービスサポート

ビックカメラでは、ビックカメラ各店だけでなくコジマ、ソフマップの各店のサービスサポートカウンターで購入商品の修理受付を行なっています。ヤマダ電機やヨドバシカメラで買ったものであっても修理受付をすることは可能です。近所の家電量販店で購入したけど引っ越したら近くに購入した家電量販店がない!という場合などの理由であれば非常に便利なサービスですね。

修理受付の方法

店頭受付、または引き取りの2つのコースが用意されています。出張修理もありますが、デスクトップPCで重くてどうしようもないという場合を除いては対応してもらうことは難しいでしょう。基本的には受付方法は保証書に「持ち込み修理対象」、「出張修理対象」のどちらかが記載されているので、ビックカメラ、コジマ、ソフマップで購入された場合には確認してみましょう。

引き取りサービスは有償なので注意

パソコンの修理は基本的に修理サービスカウンター設置店での受付となっていますが、便利な引き取りサービスがあります。引き取り・配送料金は3000円ですので、近所にビックカメラがない場合には引き取りサービスを利用することを検討してみても良いかもしれません。

サポート内容

電話や遠隔リモートでのパソコンサポートもありますが、修理に関しては基本的に店頭もしくは訪問サポートです。

パソコンだけでなく、店舗ではApple製品の修理やサポートも対応しています。このページではWindowsパソコンの修理に関してまとめていますので、Macなどのパソコンを利用している場合にはまずは修理受付センターに電話で連絡してみても良いかもしれません。
参考:サービス&サポートサイトへようこそ | ビックカメラグループ

月額安心サポートについて

月額安心サポートに関しては、事前のトラブル予防サービスに近いものです。そのため、入会金を払って月額料金を払うことでパソコン、スマホ等のデジタル機器の初期設定、ウィルス対策、パソコンの細かい困りごとを電話と遠隔リモートサポートで提供する「12ヶ月継続コース」などがあります。クレジットカードでの引き落としになるので、購入時には本当に必要かどうかを確かめて購入する必要があります。

むしろ、月額安心サポートに入る必要がある場合にはパソコンをそもそも購入する必要はない可能性が高いです。スマートフォンもしくはiPadでおおよそのことが十分に足りるので、子供や孫のプログラミング教育のためにパソコンを購入してあげたい!という場合を除いては、加入する必要性は高くないと考えられます。

ノートPC修理依頼の流れ

ビックカメラで購入した場合についてですが、まずは購入時の保証書を確認しましょう。ノートパソコンに関しては持ち込み修理対象商品なので、持ち込むことができます。その際に購入してから1年以内であればメーカー保証内であることがわかります。ただし、水没や落下させたことによる物損に関してはメーカー保証外なので注意が必要です。

この場合にはビックカメラの長期保証に入っているかどうかを確認しましょう。パソコンに関しては無料の長期保証は提供していません。基本的に有償の長期保証で3年間の期間の保証しかないので、購入してから4年が経っている場合には利用することができません。加入料金としてパソコン購入時に代金の5%を支払うことで保証サービスを受けることができます。例えば、10万円で購入したパソコンの場合では5000円の加入料金を支払って保証に入れるサービスです。いずれにしても購入した日付を確認することはとても重要です。
修理を依頼する際の流れ

ビックカメラでのパソコンの修理料金相場・日数

保証に入っていない場合に店頭への持ち込み修理依頼をする場合のビックカメラのパソコン修理に関して概算ではあるものの、料金の記載があったのでご紹介します。画面割れによる液晶交換なのか、キーボード修理なのか、どのような処置を示しているかわかりませんが修理金額の目安としてご参考になさってください。

国内メーカーと海外メーカーで料金が異なります。Apple製品やMicrosoft製品のSurfaceなどはほとんどの場合に直接メーカーに問い合わせる必要があります。

商品名 修理金額
(税抜価格)
納期
ノートPC(国内メーカー) 45,000円 14日
デスクトップPC(国内メーカー) 47,000円
ノートPC(海外メーカー) 44,000円 21日
デスクトップPC(海外メーカー) 43,000円

※メーカー直接対応の場合あり。その場合はお客様より直接メーカーへご依頼ください。

参考:修理・メンテナンス | ビックカメラ

保証に入っている場合

ビックカメラの延長保証サービスに加入している場合の修理にかかる料金ですが、修理費用上限が10000円(税込)で何度でも修理することが可能ということです。10000円より安い場合には実費での支払いになります。基本的には修理はメーカーに送られて修理されることになるので、データは初期化されるので注意が必要です。バックアップは必須です。

修理期間としては2週間は最低でもかかることと、バックアップの手間を考えると保証サービスに加入している場合には修理依頼をすることをおすすめします。



パソコンサポートは専門業者が対応

ビックカメラやコジマ、ソフマップ

ビックカメラのパソコン修理の評判

Twitter上でのビックカメラの提供するパソコン修理サービスに対しての評判をまとめてみました。有償保証に対しては賛否が別れるところがありそうですが、故障しているパソコンの状態にもよるので、まずは問い合わせてみてから考えてもよいかもしれません。

ビックカメラでのパソコン修理に関してのまとめ

ビックカメラはコジマやソフマップという店舗もグループ傘下におさめた大手家電量販店です。すでにパソコンのサポートサービスも提供していることからもデジタルライフサポート企業といっても過言ではありません。アフターサポートのサービスは無料ではありませんが、豊富なメニューがあることからも多くのトラブルに対応できるのではないでしょうか。

ただし、パソコン修理サービスに関しては料金や修理にかかる期間が長いことが気になります。そして、データが消去されてしまう可能性が非常に高いので、データが大事で画面に何も表示されてないなどの場合には別の修理依頼先を考える必要があります。

また、データ復旧やデータ移行、バックアップ作成サービスなどのサービスは店頭にあるパンフレット等にも記載がされているので、修理だけでなく相談はしやすいです。持ち込む店舗や担当者によって対応も異なる可能性があるので、いくらくらいかかるかをまず電話もしくは店舗に行ってみて確認してみても良いかもしれません

近所にパソコン修理屋さんがなく、ビックカメラがある場合にはまず、電話で問い合わせてみてから、保証があるようであれば持ち込んでみても良いのではないでしょうか。保証がないのであればメーカーへの修理をおすすめします。データをそのままに修理したい場合にはその他の修理方法を選択することをおすすめします。



街中のパソコン修理専門店への依頼も

ビックカメラ、コジマ、ソフマップの提供する修理を含めたパソコンサポートサービスは非常に便利ですが、メーカーに依頼することもあり、修理期間が長く、データが初期化されるというデメリットもあります。

実はこういった時に安心してできるのが街中にあるパソコン修理店です。故障やトラブルにもよりますが、メーカーよりも短期間かつ同等の料金もしくは良心的な価格で対応してもらうことができるかもしれません。全国に大手PC修理店、個人パソコン修理専門店など幅広く展開しています。ただ、そういった時にどこに出したらいいんだろう?と思う方も多いのではないでしょうか。

郵送でのパソコン修理

近所にパソコン修理屋さんで信頼できそうなところがない!データはそのままにパソコン修理をしたいという場合には郵送でのパソコン修理を検討してみてはいかがでしょうか。症状にもよりますが、パソコンに関しては即日修理ができないケースが多いです。そうすると何日か手元を離れることも考えると郵送修理でもあまり関係はないと思います。

1 thought on “ビックカメラのパソコン修理の料金・評判をまとめてみた

Comments are closed.