読み込み中...

バッテリーが膨張してたらラッキー?Xperia tabletのバッテリー交換が安くなる方法

SONY XperiaのタブレットにはZ2 tablet、Z3 Compact tablet、Z4 tabletがありますが、Xperia tabletは防水なので、iPad等の他のタブレット端末と比較して、水没によるトラブルはそれほどないことが考えられます。




そのため、これらの製品の寿命はバッテリーにあると言えます。ただ、電池交換がとても難しいのも事実です。自分でバッテリー交換するのが最安での修理方法ですが、リスクも伴います。

参考記事:Xperia tablet(ソニー製タブレット)のバッテリー交換方法と費用は?自分でやる?

液晶が浮いていれば街中の修理屋さんに依頼できる!

街中のスマホ・タブレット修理屋さんに依頼することのメリットは時間を節約できるだけではなく、高い技術で修理を提供してもらうことができることです。また、バッテリーの在庫は複数持っているので、自分で修理する場合、基本的にはAmazonで購入して交換することになると思われますが、
1個買ったからと言って品質がわからないので、とても心配ならば、メーカーにお願いすることが望ましいです。

Xperia tabletのバッテリーの品質がわからないことが最大のリスク

Xperiaタブレットのバッテリーは基本的に中国で作られています。言い方は良くないですが、やはり中国製のクオリティには2018年現在、まだまだ疑問があります。生産国は関係なく、リチウムイオン電池の性質上、不安定なことから完全に動くことは保証できないです。なので、工場でなければ検品はできないので、街中の修理事業者に依頼することはどんなにクオリティー高くしようとしても、確実にはバッテリー交換ができるとは言えないのです。

中古のXperia tabletも慎重に購入を

やはり中古は安い、メルカリが上場した2018年、中古市場はとても伸びていますが、バッグや衣類等は安く購入できて良いですが、中古のスマホやタブレットの購入はお勧めできません。どれだけそのタブレットが利用されたのかは正直に申告する人がいないと考えられるからです。
性善説で考えたとしてもやはり人間なので、自分の利益になる動きをしてしまいます。そうすると100回充電したのに、40回しかしてないとか全然有り得る話だと思います。そういうことを考えると新古品であればいいですが、中古品に関してはそれなりのリスクを背負って購入することになります。

良質なタブレットが徐々に減って行ってしまって残念ですが、電子機器の宿命でしょうか・・・。



まとめ

今使用中のXperia tabletの電池が膨張していないと、実は街中の修理屋さんでは実質修理が難しいです。何故ならば、液晶が浮いていないと液晶を外す際に画面を割ってしまうかもしれないからです。そうするとシンプルなバッテリー交換はメーカーに出した方が心配は少ないと言えます。
長くいい端末を長く使って欲しい、と考えているRepairs編集部としては、メーカーであるSONYでの交換をオススメします。

参考記事:Xperia tablet(ソニー製タブレット)のバッテリー交換方法と費用は?自分でやる?